読書学会について
ご覧になりたい項目をクリックすると各項目の詳細へ移動します。
会長挨拶
 2020年度より日本読書学会会長(理事長)を拝命いたしました藤森裕治です。1956年の創設より64年間にわたり、読書にかかる研究と実践を探究し続けてきた本学会が一層発展しますように、微力を尽くす所存です。どうぞよろしくお願いいたします。
 さて、昨年(2019年度)、本学会では60周年の記念書籍『読書教育の未来』を世に出すことができました。おかげさまで重版が決定し、各方面から好評をいただいております。
 その歓びもつかの間、今年度は新型コロナ感染症の広がりによって世界情勢が激変し、これまでとは大きく異なる生活形態を余儀なくされております。そうした状況にあっても、「読書」が人々の発達と成長、文化の継承と創造にとって、かけがえのない行為であるという真実に変わりはありません。いやむしろ、他者との直接的で密接なかかわりの自粛が呼びかけられる今こそ、読書がもたらす精神世界の充実に、あらためて光をあてる時期に来ているのだと思います。
 私事で恐縮ですが、この春より信州大学から文教大学に籍を移しました。仕事も生活も世の中も、すべてが新しい世界に変わった中での会長という職責は、不安に押しつぶされそうではありました。そのような中、副会長は永く学会誌編集委員長を務めてくださった上谷順三郎先生が、事務局長は畏友であり新たな同僚である山下直先生が、それぞれ快く引き受けてくださいました。お二人をはじめ、新体制を構成する先生方におかれましては、どなたも重責を快諾してくださいました。心より御礼申し上げます。
 会員の皆様におかれましては日本読書学会への一層のお力添えとご支援、学会活動への積極的なご参加を、よろしくお願い申し上げます。
 
学会設立の趣意
 最近のわが国における読書文化の発達はめざましいものがある。しかし、読書文化のもつさまざまな局面を科学的に分析研究する学的活動は、いまだじゅうぶんでないうらみがある。  
 最近、全国の各学校・家庭・社会等の関心を集めるようになった読書指導の分野においても、学的な基礎と方法をもつ研究が漸次あらわれてはきたが、わが国の読書文化の向上を図るためには、複雑な実態をもつ読書現象を科学的に究明することが現下の緊急事である。
 これには、教育学・心理学・社会学・言語学・医学・図書館学、その他の諸科学と学校・家庭・社会などの指導の立場にある者とが提携協力して総合的に研究を進めることが必要である。よって、われわれは、ここに日本読書学会を創立し、各界の同志の参加を得て、新しい読書学の領域を開拓し、わが国における読書文化の発達ならびに読書指導の進歩に寄与しようとするものである。 
昭和31年9月1日         
日本読書学会創立世話人一同
 
学会役員
(2020年4月1日~2023年3月31日)
会長(理事長)
藤森裕治
監事
奥泉香 森田真吾
副会長(副理事長)
上谷順三郎
常任理事
秋田喜代美 長田友紀 甲斐雄一郎
桑原隆 塚田泰彦 深谷優子
福田由紀
理事
青山由記 秋田喜代美 足立幸子
石田喜美 井関龍太 長田友紀
甲斐雄一郎 上谷順三郎 岸学
桑原隆 島田康行 高木まさき
塚田泰彦 寺井正憲 荷方邦夫
平山祐一郎 深谷優子 福田由紀
藤木大介 邑本俊亮 山下直
山元悦子 山元隆春 渡部洋一郎
事務局
事務局長:山下直
海外担当幹事:足立幸子 勝田光 吉永安里
広報・情報担当幹事:荷方邦夫 藤木大介
常任編集委員
渡部洋一郎(委員長)
深谷優子(副委員長)
​​秋田喜代美 足立幸子 長田友紀
上谷順三郎 塚田泰彦 荷方邦夫
福田由紀 岸学
編集委員
学会理事が兼任
編集協力
Terry Joice(英文校閲)
 
歴代会長
初代  昭和31~35年 石山脩平
第2代 昭和35~46年 阪本一郎
第3代 昭和46~49年 滑川道夫
第4代 昭和49~51年 倉澤栄吉
第5代 昭和51~53年 望月久貴
第6代 昭和53~55年 岡本奎六
第7代 昭和55~57年 滑川道夫
第8代 昭和57~59年 倉澤栄吉
第9代 昭和59~61年 阪本敬彦
第10代 昭和61~63年 井上尚美
第11代 昭和63~平成2年 村石昭三
第12代 平成2~5年 湊吉正
第13代 平成5~8年 佐藤泰正
第14代 平成8~11年 福沢周亮
第15代 平成11~14年 桑原隆
第16代 平成14~17年 鳴島甫
第17代 平成17~20年 有沢俊太郎
第18代 平成20~23年 塚田泰彦
第19代 平成23~26年 秋田喜代美
第20代 平成26~28年 内田伸子
第21代 平成29~令和元年 甲斐雄一郎
第22代 令和2年~令和5年 藤森裕治
 
(2017年7月30日改正)
日本読書学会会則
 
日本読書学会選挙細則
 
読書科学賞
研究奨励賞規定
 
学会受賞者一覧
学会受賞者(所属は、受賞時のものです
回(年度)
読書科学賞
読書科学研究奨励賞
※表内スクロールで最新の受賞者までご確認いただけます。
 
日本読書学会事務局
〒343-8511
埼玉県越谷市南荻島3337
文教大学教育学部 学校教育課程 国語専修 気付
日本読書学会事務局
<郵便振込先>
口座番号:00160-4-790648
口座名称:日本読書学会
@2020 The Japan Reading Association