top of page

研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン

 読書学会での論文投稿について,投稿される論文が研究倫理に配慮されていることが必要不可欠です。そこで,学会では投稿される論文・研究が文部科学省の「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」に準じることを原則としました。

 投稿の際は,上記ガイドラインをよくお読みの上,適切に対応していただくようお願いいたします。ガイドラインは,電子投稿システムのページからも参照することができます。

最新記事

すべて表示

日本読書学会第1回公開セミナー「私の研究方法~読むこと・書くこと・話すこと・聞くことへのさまざまなアプローチ」を開催します

学会の知見を社会にひらくとともに、広く関心のある方々と対話の機会を設けるための公開セミナーを開催します。第1回公開セミナーのテーマは「私の研究方法~読むこと・書くこと・話すこと・聞くことへのさまざまなアプローチ」です。 読むことや書くこと、話すこと、聞くことは、私たちの日々を支えるコミュニケーションの基盤です。これらは、これまで、どのように研究されてきており、現在はどのようなことが未知なる課題とし

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page